ウェディングドレスの知識を深めたい人はこのサイトで!

トップページ リンク集 メールフォーム

協力して式を挙げる為に

結婚式の構想を考えるにあたって、二人で協力して考えると言うことはとても大切なことですよね。
協力して素敵なウエディングドレスを見つけてください

でもでも!彼氏が協力してくれない、そんなこともあると思います。と言うかよくあります。それは一体何故なのか?実は、根本的に考え方が違うと言うことがネックになってくる訳なんです。

基本的に、男性というのは結婚式にはあまり興味がありません。はい、管理人もここ数年前まで全くと言っていいほど興味なんてありませんでしたから。プロフィールビデオなんかも、男性はあまり協力的では無い場合もおおいのではないでしょうか?そういう時はプロに任せちゃうのが一番なのですが・・・どうしても協力してもらえない時には考えてみるのもいいかもしれませんね。まぁ結婚式を挙げるというのは、女性に共通する一種の夢のような物であると管理人は考えます。あまり男性から結婚式を挙げよう、と言う事は言いませんよね?女性は結婚式を挙げることによって二人は夫婦になる、と考えている場合が殆どですが、男性からしてみれば、婚姻届を出した時点でもう夫婦になっていると言うことは変わらないわけで。男性は、結婚式を挙げることが最終的な目的ではなく、結婚した相手とその周りの人、家族を守ると言うことを一番の目的としているわけで。ですから、結婚式を挙げると言うことは、男性が女性の夢を叶えているのと同じ事になるのです。男性からすると、本当に女性の好きなようにして欲しいと思っているからこそ手を出さない、手を出さなくて良いと思っていることも多いのです。

それを女性は「何もしない」とか「やる気がない」と思っているようですが、(中にはそう言った方もいるとは思いますが)みんながみんなそうでは無いという事を覚えておいて下さい。そう思って、「ちゃんとやってよ!」とか「どうして協力してくれないの!?」などと起こっているようでは本末転倒です。男性からしたら、「お前がしたいからしてあげてるのに、なんで怒られなきゃいけないんだ」って事になってきます。この時点で考えが噛み合っていないと言うことがよく分かると思います。実際そんなもんなんです。ですから、男性の味方をするわけではありませんが、女性はもう少し考え方を改めた方が良さそうです。男性に協力を求める際も「ここをこうしようと思っているんだけどどう思う?」というような感じで意見を求めていくと良いでしょう。そうすれば男性も快く意見を口に出してくれるはずです。一番大切なのは話の切り出し方なのです。切り出し方一つで人間の機嫌というのは良くも悪くもなるのです。本当に協力したいと思っているのなら、頭ごなしに怒るのではなく、どうしたらうまく協力してくれるのか、と言うことを考えて話し合うと上手くいくはずです。

性別が違うと言うことは、性格も違うと言うこと。いつも女性が思ってくれているように男性が動いてくれるとは限りません。そんな理想的な男性を管理人は今まで一度も見たことはありませんし(笑)それに、いつも頭ごなしに怒って協力を仰いでいては、男性に「こいつはヒステリックだ」と思われかねません。そうなるとお互い悪い雰囲気になってしまうと言うことも無いとは言い切れないのです。だから、話し合いをするときはお互いの意見を聞いて妥協する。と言うことも必要だと言うことを忘れないで下さいね。

check

京都婚|下鴨神社などでの挙式・結婚式に必要なセットが198,000円
http://www.kyotojinjakon.jp/

Last update:2015/8/12

トップページ ウェディングドレスの歴史 ドレスの選び方 ドレスの入手方法 賢く向き合う スタッフに負けない為に 協力して式を挙げる ドレスの種類